評判の良いオンラインカジノの探し方

2022-07-12
By 澪鎌田
0 Comments
Post Image

現在、新型コロナウイルスが流行しており、「自宅待機」が求められています。自宅でできる娯楽や副業(副収入)として、スマホ1つで手軽に遊べるオンラインカジノに興味を持つ人が増えているようです。

当サイト「オンラインカジノ比較ナビ」では、オンラインカジノに関する有益な情報を発信しています。
2014年のサイト開設以来、信頼性と公平性を重視した情報提供に努め、累計18万人以上の方が当サイトでオンラインカジノを選択されています。

カジノが良い評判

評判の良いオンラインカジノを探す場合、そのカジノが良い評判を持っているかどうかを確認したいものです。サイトが正当なものであるかどうかを判断するには、そのサイトが評判の良いビジネスであることを示すライセンスをチェックする方法がいくつかあります。また、デビットカード、クレジットカード、電子決済システム、銀行システムなどを含む支払い方法についても調べる必要があります。良い評判を持つサイトを探すためにいくつかの重要な利点があります。

サポート

24時間365日のサポートで有名なウェブサイトは信頼できます。これは、電話、電子メール、またはオンラインチャットでカジノの従業員に連絡できることを意味します。また、評判の良いサイトは、セキュリティシステムもしっかりしています。年齢もオンラインカジノを選ぶ際の重要な基準です。古いサイトであればあるほど、顧客を欺くことなく、法律の条件を遵守している可能性が高くなります。また、カジノが最近名前を変更したか、他のクラブと合併したかどうかを知ることも重要です。

ゲーム

カジノが公正なゲームに関する賞を受賞しているかどうかをチェックします。一流のカジノの多くは、カジノゲーム業界や第三者監査機関から賞を受賞しています。これらの賞は、そのカジノが高い基準を持ち、プレーヤーが公正なゲームを期待できることを証明しています。しかし、一部のカジノでは、あまりにも素晴らしいボーナスがあり、入金を誘惑することがあります。みんなが使ってるクレジットカードや、アイウオレットなどがカジノで使用できます。つまり、良すぎるボーナスを宣伝しているカジノは避けるべきということです。

オンラインカジノで獲得した賞金が一定額を超えると、確定申告をして税金を納める必要があります。
例えば、勤務先から給料をもらっている会社員の場合、オンラインカジノで年間90万円以上稼いだら「一時所得」として課税対象となり、納税の義務が発生します。

競馬やパチンコ

競馬やパチンコで稼いでも税金はかからない」と思うかもしれませんが、本来は他のギャンブルで稼いだお金も課税の対象になります。
しかし、競馬やパチンコの賞金はその場で直接受け取るため、税務署は誰がいくら受け取ったかを把握できず、現実には「見過ごされている」のが現状です。

支払う

一方、オンラインカジノは、銀行口座などを通じて賞金を支払うため、お金の記録が残る。
そのため、税務署は「誰がお金を受け取ったか」を把握することができ、税金を納めていない場合は税務調査の対象となることもあります。
そのまま納税しないとペナルティとして税額が加算されてしまうので、オンラインカジノで稼いだお金は忘れずに確定申告を行いましょう。